スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お食い初めのこと
先週の日曜日にお食い初めしました。
ちょうど息子の生後100日が日曜日だったので、
先週やりましたよ。

ちょっと頑張って、祝い膳を作ってみました。
お食い初め


○ 赤飯
○ 鯛の塩焼き
○ 蛤のお吸い物
○ 里芋・花びら人参の煮物、ほうれん草の胡麻和え
○ 紅白なます、梅干し
○ お祝いのケーキ

ケーキと梅干し以外は何とかネットやら本やら見て作りましたよ。
(ほぼクックパッド(笑))
赤飯の作り方がどこ見てもバラバラでかなり不安でしたが、
炊飯器でちゃんと美味しく炊けました。
多めに炊いて余ったのどうしようと思ってたら、
旦那が「赤飯をおかずにご飯食べられる」ほどの赤飯好きと判明(笑)
もち米も小豆も残ってるからまた炊いてあげよう。
鯛は、買う時に下処理してもらいましたが、
お祝い用と伝えたら腹を切らずにわたを出してくれました。

煮物は筑前煮とかでも良かったんだけど、
以前クウネル(雑誌)で見たのが素敵だったのでマネしました。
なますは普段から作って食べてるんだけど、それには干し椎茸ときくらげが入ってるから、
飾るのはそれだけよけて乗せました。
石は安産祈願した近所の神社で拾って来ました。
梅干しはしわができるまで長生きできるように、
石は歯が丈夫になりますように、という意味があるそうです。


正式には男の子は朱塗りの膳とか、
いろいろ決まりがあるらしいんですが、
漆器問屋の娘さん(実家の母)に聞いたら、
こだわらなくていいんじゃない?と言われ、
その後可愛い食器を送ってもらったのでそれをメインで、
後はあるものを総動員させてなんとかかんとか。
(だからあんまりじっくり見ないで(笑))

もも太郎

かわいいっす。
これからお祝いがある時は使わせてもらいます。
次の出番は初節句かな?


息子の記憶には残らないだろうけど、ちょっと大きくなって写真を見た時に、
ちゃんとお祝いしてもらったんだな、母ちゃん頑張ったんだな、と思ってもらえればうれしい。
そう思ってもらえなくても、バタバタ頑張ったのはいい思い出です。
スポンサーサイト
【2009/12/19 23:48】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<下荒井DVD | ホーム | 映画「レイトン教授」初日!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirikiri.blog60.fc2.com/tb.php/295-aaa909eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。