スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
息子のお気に入りの絵本
毎日絵本を読んであげています。
息子が3か月になる前から絵本を読んであげています。
妹が保育士なんですが、生後数日からでも絵本は読んであげていいと聞いたので。
私自身も絵本が好きで、息子が生まれる前から絵本の原画展に行ったり、
好きな絵本を集めたりしていました。
(サブダの仕掛け絵本とか、酒井駒子やリズベート・ツヴェルガーの絵本など。
自分が子どもの頃読んでいたものだと、五味太郎さんや西巻茅子さんが好き)


3か月後半からは、絵本を見るとぐずっていてもビタッと泣きやむようになりました。
最初のお気に入りは、長新太さんの「わんわんにゃーにゃー」。
ものすごいシュールな展開です。
まさに、考えるな!感じろ!!です。
これは長新太さんが亡くなる前に描いていたスケッチを和田誠さんが仕上げたもの。
でも声に出していても楽しくて、読んでるうちに大好きになりました。


そして、今のお気に入りは
「いいおかお」。
松谷みよ子さんの赤ちゃん絵本シリーズが好きで、
その中でも私も息子も一番好きな絵本です。

絵本


赤ちゃんは目が徐々に見えてくるので、
原色のものの方が見やすいと聞くんですが、
これは全体にグレーがかった暗い色合いの絵本です。
でも瀬川康男さんの描く動物や子どもは、
温かみがあってかわいらしくてすごく好き。

息子は読み始めてあげた頃から、ページに手を伸ばして
めくろうとしていました。

いいおかお


ちなみにこの本は、私たち兄弟が子どもの頃読んでいたものを
実家から持ってきたものです。
母はたくさん私たちにたくさん本を読んで聞かせていたようです。

絵本だな

(実家の押し入れにある絵本。妊娠中に全部整理しました。すごい数)

今日、瀬川康男がお亡くなりになったと聞きました。
これからも「いいおかお」や「いないいないばあ」を
毎日読み聞かせていきたいと思います。
これから産まれる赤ちゃんも、きっとこの絵本を読んでいくと思います。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
【2010/02/19 22:52】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どんどんどんどん | ホーム | 岡村隆史おひとりさま公演「二人前」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirikiri.blog60.fc2.com/tb.php/311-92ab9c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。