スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「半分の月がのぼる空」見てきました。
初日初回を見てきましたよ!
子猫ですから。子猫ですから~!

<以下、ネタバレなしの感想ですが、
何の先入観も持たず見たい方は見ない方がいいかも>
まず、
主演の池松壮亮くん、忽那汐里ちゃん、洋ちゃん、
3人の演技がとっても素晴らしかった!

全編伊勢弁が使われているんですが、
なんとも良い雰囲気を醸し出していました。
画面からにじみ出る空気感も少しかすんだような、
でもすごくきれいな、懐かしい温かさを感じる素敵な映画でした。
主演の二人からとっても普通の高校生らしい初々しさが出てて、
のんびりとした土地の雰囲気と相まって、
なんとなく昭和っぽい空気を感じました。

そうそう、結構いろんなとこで言われてる「ある仕掛け」について。
うんとねぇ、私これでちょっと取り残されちゃう時間があって、
そこから物語に意識を戻すのにちょっと時間がかかってしまった。

なので、全部を分かったうえでもう一度見たい!!!


そして…洋ちゃん、すっごくよかったです。
切なさとか、優しさとか、悲しさとか、深い愛情とか、
すごく複雑な感情を持った人でしたが、
それを丁寧に演じていて、引き込まれてしまいました。
こういう演技してる洋ちゃんが見たかった!!!(ガッツポーズ)

白衣姿や仕事っぽい姿がポスターやイメージ画像で出ていましたが、
私ががつんとやられたのは、普段着姿!!
めちゃくちゃやられました…。
やっぱりスタイルがいいし、疲れた大人の色気のようなものが…(褒めてます)


あ、パンフレットは絶対に鑑賞後にご覧ください!
中でネタバレ座談会してますが、面白かったですよ。
スポンサーサイト
【2010/04/03 23:24】 | 大泉洋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<半月初日舞台あいさつ記事 | ホーム | 洋ちゃん、お誕生日おめでとうーーー!!!>>
コメント
私も見てきました
遅ればせながら私も今日見てきました!

全文、ノゾミさんに賛成です(笑) 洋ちゃんはいつもと違って気負いなく演じているようですが、実はすごく複雑な状況を素敵に演じてましたよね~。彼の少し高めな声に伊勢弁のアクセントもよく合ってたと思いました。明るい能天気な洋ちゃんも大好きですが、俳優としてはこういう方が大好物です(笑)

私ももう一度最初から見たいです。これってアフタースクールの時にも思いましたけど(苦笑)
【2010/04/07 20:57】 URL | 森水 #tkc4Ktts[ 編集] | page top↑
>森水さん
もう一度見たいですよね!
私、アフタースクールも2回目以降が面白かったと思うので、
これもきっと初見より感動すると思うんですよね。

伊勢弁、よかったですね~。
娘さんに話しかける口調がなんとも自然で、
疲れてるんだけど優しい感じがとっても良かったですv
私は洋ちゃんはコメディよりシリアスな方が実は力を発揮できるんじゃ?と思っているので、
この映画に出演してホント良かったと思ってます!
【2010/04/07 22:51】 URL | ノゾミ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirikiri.blog60.fc2.com/tb.php/321-a6f2f2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。