スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
探偵はBARにいる(ネタバレなし感想)
探偵はBARにいる、上映+舞台挨拶に行ってきました!!

もうね、最近記事を書いても書いてもUP失敗ばかりしているので
(すでにこれも2回目)
UPされてたら奇跡だと思ってください!

でもこれは今日中にUPしたい!!!!

ネタバレは極力しないようにしていますが、
気にされる方は鑑賞後にご覧ください
私は試写等には縁がなくて行けなかったので、
今回が初めての鑑賞になりました。

あまりに前評判がいいのと、
予告編のセリフがかなりカッコいいので、
逆に大丈夫かなぁ…なんて思いながら行ったんですが…


面白かったー!!

早くまた見たい!
探偵と高田のコンビをもっと見たい!


洋ちゃんがかっこいいかっこいい言われてるんですが、
そんなにカッコいいとは思わなくて(前髪がある方が好きだから<ここ強く)
だけど、ものすごくハマってた!!!
ごめん、こんなにハマってるなんて思わなかった!
あのカッコいいセリフもするするっと入ってくる。

考えてみれば、ルパンとかシティーハンターとかも
こういう事言ってるんだよね。
なんかそれに近いものを感じたし、
これを超イケメン俳優とかがやったら逆に鼻に付くと思う(洋ちゃんに失礼な発言)
プロデューサーの方は洋ちゃんを主役に、と考えていながら企画を温めていたそうですが、
ある意味ね、時間がかかって良かったと思う。
洋ちゃんがね~、ていうか探偵がね~いい具合におっさんなんですよね(笑)
あの街でそれなりに顔が利いて、遊んでたりしてて、
常連のBARがあってっていうところに全然違和感がなかった。

それにアクションがすごかった!
どっちかっていうと痛そうなシーンが多いんだけど、これがリアルでねぇ。
そんなアクションとか痛いの好きな方じゃないんだけど、
これはなんか見てて「撮ってる人楽しんでるな~!」って思って、逆に気持ちよかった。
その分役者さんたちは大変だったろうけど、
監督が映画が好きで、すごく純粋にこういうシーンが撮りたいって気持ちがなんか伝わってきたなぁ。

これね、男の人が見た方がもっと楽しいだろうなと思いました。
BARなんて大人の男っぽい感じですが、
心意気はそういう世界にあこがれているやんちゃな男の子の世界ですよ。

それからね~、高田!
思った以上に力が抜けてる演技で、こうくるか!?って感じで面白かった。
そして予想外に美しいね、松田龍平!
私あんまり映画も最近見てないので、彼のイメージは「R2C2」
(これはチケット取ってたのに見れなくてわざわざWOWOW契約してみた)
のイメージが強くて、まぁそれ以来結構好きだったので
洋ちゃんとの共演は嬉しかったんですが、
いやぁ、彼の相棒役はよかったですよ~。
確かにもっとこの二人のやりとりを見ていたい。

それから、ススキノの街が舞台としてよかったです。
本州の人間からすると、あんだけ雪が積もってるとか、
普通に歩いてるシーンでも視界の半分白いくらい雪降ってるとか新鮮なんですよ。
一回だけ社員旅行で冬の札幌と小樽行きましたけど、
雪の量にビビるんだけどやっぱりすげ~!ってなっちゃうの。
実家の埼玉も名古屋もほとんど雪降らないからね。

そしてキャスティングが隅の隅まで素晴らしかった。
前売り券も買ってあるし、絶対もう1回、時間作れれば2回は見たい!

ネタバレしなくてもここまで語っちゃってもう(笑)
舞台挨拶は別記事にしますね。また書けるときに書きます。

洋ちゃんめちゃ素敵でした!!
スポンサーサイト
【2011/09/11 22:43】 | 大泉洋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大泉ワンマンショー | ホーム | 三谷幸喜の「ありふれた生活」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chirikiri.blog60.fc2.com/tb.php/362-d2126986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。